mopoka(他ページ制作中。現在プロフィールのみ。)

今林 由佳   Yuka Imabayashi

アニメーション監督 / 絵本画家


1985年生まれ。千葉県船橋市出身。
2010年東京藝術⼤学美術学部絵画科油画専攻卒業。2013年同⼤学院映像研究科アニメーション専攻修了。
アニメーション作家として活動後、株式会社bruckeにてアニメーション監督として5年程勤める。
2019年『mopoka』を屋号に掲げ、独立。

主な仕事に、
NHKみんなのうた『ピヨの恩返し』、NHK Eテレ おかあさんといっしょ『メダルあげます』などポップで朗らかなタッチで⼦供向けのアニメーションを担当する⼀⽅、 NHK BSスペシャル、ハートネットTVなど戦時、福祉、介護、医療の領域でドキュメンタリーなどを基調としたアニメーションや、 ストーリーを通して企業や社員の想いを共有する企業広告のアニメーションなど、幅広く手がける。

絵本に、
どうぶつの優しい目が大人気の仕掛け絵本 『どうぶつぱっかーん!』シリーズ(わだことみ・作/東京書店)、 美味しそうな食べ物に子供達も盛りあがる 『うれしいひのいただきまあす』(わだことみ・作/ハッピーオウル社) がある。

主な受賞作品に、
『おにしめおたべ』(2011年第11回東京アニメアワード学生部門優秀賞等)、 『みゃくみゃく -Drops of life-』(2013年 文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品等)、 NHK広島『貴女へ〜アニメーションで伝える「ヒバクシャからの手紙」』(2018年キネコ国際映画祭日本短編部門グランプリ)、 小学館企画『ももちゃんのねこ』(2017年SKIPシティ国際Dシネマ映画祭アニメーション部門観客賞)等がある。
淡くやさしい色あいと

キャラクター化とドキュメンタリーの狭間で

心が共鳴する映像を探り求める。